活動日記
 

 やすのり. News

News

【板橋区】どうなる?駅前にある喫煙所

2022年5月6日
 

板橋区議会議員の田中やすのりです。
 
本日は、駅前にある「喫煙所」について、考えてみたいと思います。
 
私のもとには以前から、たばこを吸わない方から多くの苦情が寄せられてきました。
そこで、今年20224月に、喫煙所に関するWebアンケートを実施し、みなさんより率直なお気持ちをお聞きをすることにしました。寄せられた声を大まかにまとめると次のようになります。
 
<寄せられた声(大まかにまとめたもの)>

・不快の声:「通るたびに煙を吸い込むので不快、息を止めて通行している、遠周りをして前を通らないようにしている」
・成増南口喫煙所について:「パーテーションで仕切れないないか、喫煙場所からはみ出しての喫煙者があり通行の妨げにもなっている、プランターが灰皿代わりになっていて悲しい気分になる、交番前などへ移設できないか」
・成増北口喫煙所について:「階段の上り下りの時に絶えず煙を吸い込むことになる、早急に人通りの少ない場所へ移転を」
・喫煙所の整備を希望する:「密閉型の喫煙所へ切り替えできないか、喫煙所が増えれば路上喫煙もなくなり受動喫煙もなくなる、飲食店の実態にあった受動喫煙防止策を求める声、喫煙所を撤去してしまうと路上喫煙がかえって増えると思うので移設が望ましい」
・喫煙所の撤去を希望する:「喫煙所は将来的にはない方がよい」
・その他の声:「路上喫煙者も多くいるので対応の必要性、歩きたばこを取り締まってほしい、成増公園にも喫煙者が多く子どもへの悪影響が心配、通報などで公園の喫煙を抑止する仕組みの検討を」

 
現在の喫煙所に対しては強い改善要望をお持ちの声が多く届きました。受動喫煙防止の観点からも移設などの対応を早急にすることが求められています。
また、普段はたばこを吸わない非喫煙者からの声が多く届きますが、今回のアンケートでは、たばこを吸う喫煙者の方からもご意見をいただき、前向きな声や提言が届き、ビックリしました。
たばこを吸う人も、たばこを吸わない人も、納得のいく解決策を考える必要性を改めて強く感じました。
 
さて、ここからは、板橋区の現状とこれからについて記していきます。
 
■板橋区内の喫煙場所の現状について
 
板橋区内には、路上禁煙地区として 8地区が指定されています。これは「エコポリス板橋クリーン条例」をその根拠として指定されており、具体的には、成増駅周辺地区、上板橋駅周辺地区、大山・区役所周辺地区、板橋駅・新板橋駅周辺地区、ときわ台駅周辺地区、高島平駅周辺地区、東武練馬駅周辺地区、志村坂上駅周辺地区の 8地区となります。
 

 

その地区のうち、もともと 4地区 5か所に開放型の喫煙場所が設置されておりました。設置されていた場所は、板橋駅前、成増駅南口付近、成増駅北口付近、高島平駅前、志村坂上駅前です。
このうち高島平駅前の開放型の喫煙場所については、既に閉鎖され、現在では「屋外コンテナ型の公衆喫煙所」が新たに設置され、環境が改善されています。
 

 
また、板橋駅の西口駅前広場では、もともとあった喫煙所の場所を少し移設し、パーテーション方式の新たに喫煙場所へと姿を変えるなど、少しずつですが整備が進んでいます。日本たばこ産業株式会社が移設・設置工事を実施し、区はパーテーション設置後に寄贈を受けています。あくまで暫定的な措置とのことですが、受動喫煙防止に向けて改善が図られています。
 

 
<関連記事>
【板橋区】受動喫煙対策が進む!JR板橋駅の西口駅前広場の喫煙場所にパーテーションを設置
 
現時点において、改善が進まず、大きな課題を残したままとなっているのが、成増駅周辺地区の南口喫煙場所と北口喫煙場所、そして志村坂上駅周辺地区の喫煙場所です。
特に成増駅の南口喫煙場所については、私の事務所が成増にあることもあり、改善を望む声が多く寄せられています。
 

 
■板橋区の今後の喫煙場所の整備方針はどうなっているのか?
板橋区では、受動喫煙防止対策検討会という会議体が、平成 303月から平成 315月まで検討を重ね、令和元年 6月に最終報告書をまとめています。この報告書を見ると、「現存する 4地区 5か所の開放型の喫煙場所は、望まない受動喫煙を完全に防ぎきることができないため、代替となるコンテナ型の公衆喫煙所の設置状況を踏まえつつ段階的に廃止する」と記されています。高島平駅前はコンテナ型の公衆喫煙所が整備済みなので、令和 44月の時点では 3地区 4か所ということになりますが、この残された地区において、コンテナ型の公衆喫煙所を設置できる場所を探していくということが明確に示されています。
ちなみに、コンテナ型の公衆喫煙所として区が採用するものは、「原則として、煙が外部に漏れない構造とし、空気清浄設備・換気設備を備えたコンテナ型」としています。
 
煙が外部へ漏れ、受動喫煙防止の観点から課題が明確となっている、現在の開放型の喫煙場所(成増駅南口、成増駅北口、志村坂上駅)の周辺地区において、コンテナ型公衆喫煙所の設置を契機とする環境改善が強く求められていると言えます。
 
■苦情や改善要望が多く寄せられる成増駅南口の喫煙場所のこれまでの経緯について
成増駅南口の喫煙場所への対応や対策について、板橋区が何もしてこなかったかというと、決してそうではありません。
東京都は東京五輪までに受動喫煙防止のために、屋内外の公衆喫煙所の整備のために補助金制度を作り、屋外においてはコンテナ型には最大 1,000万円の補助金を用意して、その整備を促していきました。板橋区としてもこの都の補助制度を活用して、成増駅南口の環境改善を急ぎたいと考え、民間の協力を仰ぐために、公衆喫煙場所の設置の可能性のある企業や施設を訪問をしてもらいました。訪問してもらった企業、店舗、施設やビル管理管理会社などは延べ 24件にものぼります。私からも
地域の情報をお伝えしながら、きめ細やかに動いてもらいましたが、実現には至りませんでした。
その理由は、新型コロナの影響で喫煙所の設置へのリスクを感じる方が多かったことや助成が整備のみだったため維持管理費を事業者側で負担することが厳しいなどが挙げられていたことを記憶しております。
また、区として、鉄道事業者とは鉄道用地への公衆喫煙所設置についての協議を行い、高島平警察署とは成増南口駅前ロータリーの場所の公衆喫煙所への活用についての協議も行っていただきましたけれども、これらの協議は進展をせず、残念ながら今の現状が続いているというのが経緯です。
 
■このままでいいのか、成増駅南口の喫煙場所。
さて、肝心な今後、これからのことです。
現在の受動喫煙防止が全く実現できていない成増駅南口にある喫煙場所の状態を、このままいつまでもを継続させることはできないと私も強く考えています。
そこで、今までの経緯も踏まえて、今後の取り組みや方策について、板橋区議会の本会議において、一般質問という形で、公式な議会の場で質問をぶつけました。令和 4215日の質疑内容について、まずは記したいと思います。
 

 
★一般質問でのやり取り(原文のまま)★
田中やすのり(質問):
成増駅周辺の地域課題について伺います。
成増駅南口の喫煙所からの副流煙への問合せや苦情がかなり多く寄せられる状況が続いています。区は、オリンピックに向けての公衆喫煙所の整備事業を契機として、鉄道・警察や民間企業への協議や訪問を重ねてきましたが、結果としては、現在の場所からの移設や環境の改善には至りませんでした。
ただ、現状をこのまま継続するのはかなり厳しい状況となっていることも事実です。北口の喫煙所についても、南口ほどではありませんが、受動喫煙防止の点から厳しい声を頂きます。成増駅周辺の課題の対策について、併せて答弁を求めます。
 
区長(答弁):
成増駅南口の喫煙所についてのご質問であります。成増駅南口及び北口に設置しております喫煙場所については、利用者が多く、それに伴う苦情も多いために早急な対応が必要であると認識をしております。コンテナ設置等の検討を続けておりますが、歩行者動線の確保や建築道路関係法令上の制約など課題が多く、適切な用地を得るに至っていない状況であります。受動喫煙防止のため、引き続き地域のご理解とご協力をいただきながら、設置に向けた必要な方策を検討していきたいと考えています。
 
【田中やすのりの板橋区議会アーカイブ】駅前喫煙所について_本会議一般質問20220215
 
現在の開放型の喫煙所のある南口・北口を閉じて、新たに場所に「コンテナ型の喫煙所」の設置しなければならないと私は考えています。それに向けて、区が行政目的で使用している用地である駐輪所スペースの活用など、最適なスペースが見つかるために、候補地について情報交換を区と重ねていく所存です。
北口も含めて、特に南口の喫煙場所の課題が解決するまで、粘り強く、そしてできるだけ早く道筋を示せるようにこれからも取り組んでいきます。進展を見い出し、地域のみなさんにお伝えをしていきたい。必ずよい方向での報告ができるように、尽力を続けていきます。
 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-= 
Think globally Act locally
〜小さなことの積み重ねが必ず大きな成果に繋がる
板橋区議会議員 田中やすのり
https://www.tanaka-yasunori.jp/index.html
─────────────────
【メッセージ動画】
「私は、走り続けます!」
https://www.youtube.com/watch?v=hdBzWEjM7Ps
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

板橋区議会議員田中やすのり_記事:【板橋区】どうなる?駅前にある喫煙所20220506

 田中やすのりについて

About 
【田中やすのりプロフィール】赤塚二中、成増小、成増すみれ幼稚園を経て、早稲田大学商学部を卒業。大手広告会社勤務を経て、2007年に初当選し、連続4期当選を果たし……

【何故、区議会議員に?】広告会社の業務を通じて、世の中のためになる公共的な広告コミュニケーションへの欲求を抱くようになった。より直接的に世の中を変えることができる政治……

【板橋区の未来を語る!】板橋が抱える三つの緊急課題とは?急増している児童虐待、行方不明のままとなっている認知症高齢者、ゼロにはまだ遠い待機児童の3つが喫緊の課題……(2019.3執筆)

【板橋わくわくマップ2019を作成】赤塚や成増地域を中心に、これをしたい、あれをしたいといった政策を散りばめました。板橋を、そしてそれぞれの地域をわくわくするものにしていきたい……

【生活保護不正受給撲滅プロジェクト】生活保護の不正受給・不適切受給は絶対に見逃しません。収入を隠したり、働けるのに働かない不正受給や不適切な受給を追及しています……