活動日記
 

 やすのり. News

News

【板橋区議会】子育て世帯への臨時特別金5万円は12/23の振込予定。令和3年第4回定例会は閉幕

2021年12月11日
  

板橋区議会議員の田中やすのりです。
 
昨日12/10に本会議が開催され、各常任委員会で審議された議案や条例についての表決が行われました。表決に先立って、私も健康福祉委員長としての報告で登壇をいたしました。
 
健康福祉委員会で審議をした「板橋区立いこいの家条例を廃止する条例」についても表決が行われ、賛成多数で原案可決となりました。
 
これに伴って正式に現在のいこいの家は廃止され、今後は施設ごとに利活用が図られていくことになります。
今後の利活用については、下記で詳しくお伝えをしておりますので、ご覧ください。
いこいの家の利活用について
 
また、今年度に入って既に7回目となる「一般会計補正予算(第7号)」についても、可決されました。
この補正予算は、注目を集めている子育て世帯への臨時特別金の先行給付5万円のための経費です。報道されているように対象は所得制限を設けたため、児童手当の支給対象者となります。想定児童数は約54,000人、想定世帯数は約33,000世帯となり、これらの対象者は申請する必要はありません。これらの世帯にはすでに12/6にお知らせの通知が発送されており、12/23に振り込みの予定となっています。
なお全体では、新生児の2,400人や高校生や公務員の世帯などの10.600人を合わせて、合計では想定児童数は約67,000人、想定世帯数は約43,000世帯となっています。高校生のいる世帯については、申請が必要となりますので、ご注意ください。
ちなみに所得制限を超えて支給対象とならない児童数は板橋区内では約9,000人とのことです。
今後予定される5万円部分については、まだ詳細が決まっておらず、現金なのか、クーポンなのかについては、本日の段階では明確に示されていません。
 
この給付事業に必要となる予算額は、総額337,400万円。その内訳は335,000万円が給付金で、2,400万円が事務費です。
 
また、板橋区議会から次の2本の意見書を東京都に提出することになりました。
〇固定資産税及び都市計画税の軽減措置継続に関する意見書
〇デフリンピック東京開催を求める意見書
 
<デフリンピック東京開催を求める意見書>

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、当初の開催日程が1年延期となり、令和3723日から95日までの間に開催された。
一方で、聴覚障がい者の競技大会であるデフリンピックは、パラリンピックを超える歴史がありながら、いまだに日本では開催されておらず、日本国内での認知は極めて低い状況が続いている。
デフリンピックを東京で開催することは、聴覚障がい者及び手話に対する理解を広げることはもとより、聴覚障がいのある人とない人が自由にコミュニケーションをとることができる地域共生社会を実現する上で、極めて意義深いものである。
このことは、令和元年628日に公布及び施行された「東京都板橋区手話言語条例」の趣旨である、手話は言語であるという認識の下に、区民の手話への理解の促進を図ることにより、地域における手話の使いやすい環境を構築することで、区民が自立した日常生活を営み、社会参加を促し、心豊かに暮らすことができる地域社会の実現に寄与するという目的にも合致する。
よって、板橋区議会は、東京都に対し、令和7年(2025年)に東京でデフリンピックを開催するよう、強く要望する。
以上、地方自治法第99条の規定により、意見書を提出する。

板橋区議会議員田中やすのり_記事:【板橋区議会】子育て世帯への臨時特別金5万円は12/23の振込予定。令和3年第4回定例会は閉幕。20211211

 田中やすのりについて

About 
【田中やすのりプロフィール】赤塚二中、成増小、成増すみれ幼稚園を経て、早稲田大学商学部を卒業。大手広告会社勤務を経て、2007年に初当選し、連続4期当選を果たし……

【何故、区議会議員に?】広告会社の業務を通じて、世の中のためになる公共的な広告コミュニケーションへの欲求を抱くようになった。より直接的に世の中を変えることができる政治……

【板橋区の未来を語る!】板橋が抱える三つの緊急課題とは?急増している児童虐待、行方不明のままとなっている認知症高齢者、ゼロにはまだ遠い待機児童の3つが喫緊の課題……(2019.3執筆)

【板橋わくわくマップ2019を作成】赤塚や成増地域を中心に、これをしたい、あれをしたいといった政策を散りばめました。板橋を、そしてそれぞれの地域をわくわくするものにしていきたい……

【生活保護不正受給撲滅プロジェクト】生活保護の不正受給・不適切受給は絶対に見逃しません。収入を隠したり、働けるのに働かない不正受給や不適切な受給を追及しています……