活動日記
 

 やすのり. News

News

【板橋区】地域で支え合ういたばしへ、社会福祉大会に参加

2021年11月12日
  
こんにちは、板橋区議会議員の田中やすのりです。
板橋区社会福祉協議会では、毎年、誰もが安心して暮らすことができる福祉のまちづくりをめざして、「いたばし社会福祉大会」を開催してきています。これは板橋区、板橋区町会連合会や板橋区民生・児童委員協議会の共催での事業です。
大会の中では、福祉功労者表彰、永年勤続者表彰、福祉の森サロン表彰などもあり、区民のみなさんや社会福祉関係者のみなさんに日頃の「地域福祉活動」への感謝の気持ちを表すとともに、積極的な福祉活動への参加と理解を呼びかけることを目的に行われてきました。
ただ、昨年の令和 2年度は新型コロナの影響で賞状と記念品贈呈のみの実施を余儀なくされました。今年度は新型コロナの影響が残っていることなどから、無観客で開催し、後日 HPでの動画配信という運びとなっています。 HPでの配信は、 2021/11/192022/1/28とのことでした。
大会では、式典での表彰の後に、板橋区民生・児童委員協議会合唱団による合唱、地域支え合い事例として「スポット蓮根」や「あなたにちょうどいい」いたばしの地域共生社会についてのサミットなどが行われました。
さて本日ですが、私はこの「いたばし社会福祉大会」の式典に板橋区議会の健康福祉委員長ということで参列。表彰を受けた方々との記念の撮影にも写らせてもらいました。表彰を受けた皆さまには、改めて感謝とお祝いを申し上げたいと思います。

同僚の中村区議が撮影してくれました


私としても、地域共生社会の実現に向けて、 10月に行った決算総括質問などでも質疑と提言を重ねてきています。社会福祉協議会の地に足のついた取り組みと強い連携のもと、地域で支え合え板橋がもっと進むように、私も引き続きの関りを持っていきたいと実感をしました。  

板橋区議会議員田中やすのり_記事:【板橋区】地域で支え合ういたばしへ、社会福祉大会に参加20211112

  田中やすのりについて

About 
【田中やすのりプロフィール】赤塚二中、成増小、成増すみれ幼稚園を経て、早稲田大学商学部を卒業。大手広告会社勤務を経て、2007年に初当選し、連続4期当選を果たし……

【何故、区議会議員に?】広告会社の業務を通じて、世の中のためになる公共的な広告コミュニケーションへの欲求を抱くようになった。より直接的に世の中を変えることができる政治……

【板橋区の未来を語る!】板橋が抱える三つの緊急課題とは?急増している児童虐待、行方不明のままとなっている認知症高齢者、ゼロにはまだ遠い待機児童の3つが喫緊の課題……(2019.3執筆)

【板橋わくわくマップ2019を作成】赤塚や成増地域を中心に、これをしたい、あれをしたいといった政策を散りばめました。板橋を、そしてそれぞれの地域をわくわくするものにしていきたい……

【生活保護不正受給撲滅プロジェクト】生活保護の不正受給・不適切受給は絶対に見逃しません。収入を隠したり、働けるのに働かない不正受給や不適切な受給を追及しています……