板橋わくわくマップ

Itabashi Wakuwaku Map 

板橋 わくわくマップ 2019.3

 
 

①成増アクトホール:使え勝手がよくなるように改修します。トイレも洋式でピカピカに
②赤塚高台集会所:老朽化した建物を新しく建替えし、集会所もキレイにリニューアル
③子どもたちの使用済みおむつは保育園で回収します(成増保育園などから全園で実施へ)
④多様な働き方に対応できる保育サービスの提供していきます。兄弟姉妹は同じ保育園へ優先的に(しらさぎ保育園などから)
⑤地域に開かれ、地域を支える保育園としての機能をさらに高めます(ゆりの木保育園などから)
⑥三園福祉園:医療的ケア児の受け入れ体制を強化。スヌーズレンも充実!
⑦赤塚福祉園:自立につながる運営をバックアップ。レスパイト対策にも力を入れる
⑧赤塚健康福祉センター:新生児訪問を徹底し、虐待などの芽を摘みます。引き続き、安心して相談できる乳幼児健診を
⑨成増高齢者在宅サービスセンター:地域の人たちと一緒に介護予防に取り組む。新たな介護ニーズを捉える施設に
⑩おとしより相談センター:認知症になっても、介護が必要になっても安心して地域で暮らせるようにサポート
⑪地域の方と運営に汗をかく「コミュニティ・スクール」が始まります(成増小学校などから全校へ)
⑫ICT教育をさらに充実して、未来担う人材を育てる旗振り役に(赤塚小学校などから全校へ)
⑬小中連携の仕組みを深め、一貫した教育プログラムを地域全体に広げよう(赤塚二中×成丘小をモデルに)
⑭通学路の安全を徹底する。危険なブロック塀などを撤去(三園小学校をはじめ全校で継続点検)
⑮子どもたちが楽しく走り回れる、笑顔溢れる公園へ。ボール遊びもルールを決めて行えるように(下赤塚公園などから実施を拡大)
⑯夏場のジャブジャブ池が続くように、サポートの仕組みを。防犯カメラも設置を進める(上赤塚公園などから実施を拡大)
⑰花見の時期などはBBQができるように公園利用の規制緩和を進める(北口第一公園などから実施を拡大)
⑱子どもたちが自由に遊べる公園。プレイパーク化を検討する(アスレチック公園などで実施)
⑲児童館(CAP'S):ママ・パパが気軽に相談できる居場所に。乳幼児が発達できるプログラムをもっと充実しよう
⑳社会教育会館(まなぽーと):中高生にダンスやバンドなどの創作活動ができる場を提供。多世代交流も促進する
㉑赤塚支所:防災拠点としての機能をさらに強化。区民目線でのワンストップサービスの質をさらに高めたい
㉒小規模保育園:待機児童対策の切り札として計画的に整備していきます。駅前立地を活かし延長保育を拡大
㉓ファミリー世帯からお年寄り世帯まで、幅広い世代による地域コミュニティを形成
㉔ファミリー世帯を呼び込み、さらに良好なコミュニティが活性化
㉕白子川の大成橋付近:ゲリラ豪雨対策として成増幹線の増強を可能な限り早期に実現
㉖新大宮バイパスの陸橋:車の通行を可能にして、分断された街を繋ごう。街の防災力もアップ
㉗都営三田線を埼玉方面に延伸しよう。西高島平駅に商店を呼び込みもっと元気な街に
㉘人々が集う施設の建設を要望しよう。トラックターミナルの跡地利用を検討する
㉙赤塚植物園:四季に触れられる機会を提供。楽しみながら農業に触れる機会もつくっていく
㉚生産緑地:都市農地を減らさない。地産地消を進め、学校給食では子供の食育に貢献する
㉛赤塚溜池公園:生物の多様性の恵みを実感できる公園としての整備を。子どもたちの環境教育につなげる
㉜赤塚美術館:文化の拠点としての情報発信機能を高めたい。キレイになった美術館では切れのある展示を充実をする
㉝郷土資料館:赤塚・成増地域が歩んできた証しとなる資料の保管と公開を進める。子どもたちの教育に活かし、郷土愛をはぐぐみたい
㉞川越街道:災害時の緊急輸送道路であるため、建物の倒壊による道路封鎖は絶対にあってはならない。耐震化が急務!
㉟防災:一人では避難できない人への支援を充実させます。援護される人と援護する人とが顔の見える関係づくりを進めよう
㊱高齢者見守り:新聞、郵便や牛乳配達などの地域資源をフル活用して、高齢者を見守る体制を構築する
㊲商店街:地域コミュニティの核として重要。人々が集い、街の賑わいを保ち続けるためのサポートを続ける
㊳赤塚体育館:民間の力を引き出し、さらに良いプログラムを提供する。元気高齢者をもっと増やそう
㊴放置自転車:無法地帯のようになっている東上線沿いの放置自転車。東武鉄道と連携し、キレイな街並みに向けて対策を進めます
㊵東上線の踏切対策:カラー舗装によって歩行者と自動車の通行のきちんとすみ分ける。危険な状況を少しでも改善へ
㊶町内掲示板:雨が降っても、強風が吹いても、ポスターやチラシが破れない町内掲示板へと改善を図る。アクリルケースを装着する
㊷おたふくかぜ:ワクチンによる予防接種がとても大切なおたふくかぜ。子どもたちに予防接種の助成を始める 


    政策トピック

 

    わくわくMAP